バッテリーが膨張している!そんな時にすべきこと


バッテリーの膨張はすぐに交換するべきサイン!

「スマホの電池の減りがやけに早くなってきた」なんてことがあったらそれはバッテリーの寿命が近いことのサインです。特にバッテリーの膨張は中から液晶が押し上げられて本体自体が膨張してしまいます。バッテリーの膨張はタッチの不具合、ボタンの感度低下、最悪の場合バッテリー内部のショートによる発火につながるので、早急な対応が必要です。

バッテリーが膨張したらまずはお店に相談しましょう!

ではバッテリーが膨張してしまった場合どのように対処すればよいのでしょうか。バッテリーの取り外しが可能な機種の場合は携帯ショップに売っている電池パックを購入して入れ替えれば完了です。一応自分で行う場合もお店の方に手順や注意点を確認すればより確実でしょう。
しかしバッテリーが取り外せない機種はプロにお任せするのが一番です。決して自分で修理などしてはいけません。取り出したり破棄しようとする作業中に誤った対処を行うと、バッテリーが発火、爆発する恐れがあります。

業者さんや携帯ショップに持っていけば、スマホの機種や本体の状態などにもよりますが持って行ったその日に交換してもらえる場合もあり、スマホを修理に出すためにしばらく預かる場合は代替機をもらい1週間~10日ほどかかります。費用は大体5000円~8000円程度を目安に考えておくとよいでしょう。
修理の前の注意点として、修理に出した場合はスマホ内のデータが消されてしまうことがほとんどです。修理に出す前にデータのバックアップは必ずしておきましょう。

スマホ修理は専門業者を利用することで修理ができます。店舗として構えているところだけでなく出張してくれる業者もあります。